シーツをささっと乾かす方法

雨続きに困る乾かない洗濯物の山

シーツのような大判なものは洗濯するのも大変だし、乾かすにも干す場所が限られていて乾きにくいのもあって面倒ですね。 早く乾いてくれたらいいのに…と途方に暮れる前に、乾くということがどういうことか考えてみましょう。 水分の蒸発に大事なものは何でしょうか。

早く乾かすには何がいるのか

洗濯物が増える時期に雨が降るととても困りますね。
とくに日本は梅雨というものがあり、雨が続く時季もあります。
梅雨ではなくても雨雨雨、の時は干すタイミングがなくて頭を抱えてしまいます。

またカンカン照りだと助かりますが、曇り気味のときはなかなか乾かないこともあります。干す時間が長くなってしまうとどうしても臭いが気になるという悩みもよく聞きます。湿度が高い時が多いのでどうしても乾きにくい時もありますね。

洗濯物だらけになって困っている中、ひときわ困りものとして目立つ存在がシーツです。毎日使うものですからストックを考えてもできるだけ洗って干したい人は多いでしょうが、いかんせん大きいので干す場所も限られており、干せないとなるとどうしたものか…となってしまいます。

シーツをいかに早く干すかは気になる話題ですね。
今は乾燥機がついていたり浴室乾燥も備えている家庭が増えてきています。
しかし普及率のわりに、うまく活用できていない家も多いのです。

花粉やPM2.5の影響もあり、部屋干しを考えている人も多く見受けられます。部屋干しで臭わずにうまく早く乾かす方法があれば助かりますね。

そうした乾燥機の使い方や、乾燥機がなくてもシーツを早く乾かす方法を知っておけばずいぶんと生活が楽になります。

このサイトでは、シーツを早く乾かす方法、速乾の干し方などを紹介しています。
早く乾かないかなぁと思っている人はぜひ活用してみてください。

乾かすためのワザいろいろ

どうしたら早く乾くのか?を考えていると、干し方にも効果のあるなしがあるのではないかと思い当たりますね。 場所がほしいというのもあって、シーツの干し方に試行錯誤した人も多いでしょうか。 コンパクトに、かつ、早く乾くような干し方をしていきましょう。

文明の利器を使うとさらに効果的

室内干しをする場合には、どうしても人工的に風を送ったり熱を送ったりするしかなくなりますね。 文明の利器といってもすでに家庭にあるものばかりを活用します。 洗濯物を早く乾かすという視点で使ってなくて、うまく活用できなかったものも多いのではないでしょうか。